オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産に関係する税金 不動産取得税編

不動産に関係する税金 不動産取得税編

2021/02/18

不動産を売買や贈与で取得した場合や、建物の新築や増築を行った際に一度限り掛かる税金があります。

それが「不動産取得税」です。

これは国税ではなく都道府県が課税する地方税となっており、取得後半年~1年半ほどの期間で都道府県から納税通知書が送られてくる仕組みとなってます。

 

不動産取得税は、【固定資産評価額 ✖ 4%】という計算になりますが、様々な要件を満たすことにより軽減を受けることができます。

 

この、不動産取得税については不動産屋でも購入時に必要な諸費用の一部として伝えてくれないケースもあるようです。

実際に住んでから「思ってもいなかった額の税金の支払いが発生した」ということにならないように、事前に調べておきましょう!

 

不動産の購入・売却・空家・相続のご相談はアイホームにお任せください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。