タグ『税金』のページ一覧

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

タグ『税金』のページ一覧

タグ『税金』のページ一覧

page

不動産を売買や贈与で取得した場合や、建物の新築や増築を行った際に一度限り掛かる税金があります。それが「不動産取得税」です。これは国税ではなく都道府県が課税する地方税となっており、取得後半年…

前回、不動産を売却して利益が出た場合に税金が掛かりますが、課税されずに済む制度があります、というお話をしました。その制度が「3,000万円の特別控除」です。文字通り、売却して利益が出た場合でも、…

譲渡所得課税は、不動産を売却した際に利益が出た場合に課される税金です。対象になる部分は、不動産の売却額から当時購入した際の費用(購入費+諸経費)と売却時に掛かった諸経費を引いた部分となりま…

不動産を購入した際や相続や贈与を受けた際には、不動産の登記手続きが必要です。簡単に言うと「この不動産は私の所有物です」ということを法務局に登録します。その登記手続きの際に掛かるのが「登録免…

不動産の売買を行う際には様々な印紙税が課されます。契約を交わす際には契約書に収入印紙を貼付する必要がありますが、売買金額によって印紙の金額は異なります。売買代金が……◇10万円を超え50万円以下の…

固定資産税という言葉はほとんどの方はご存知ではないでしょうか。年に1回、不動産に対して課される税金で、毎年1月1日時点での所有者宛に同年の春に納付書が届く仕組みとなっております。業界では「こと…

住宅ローン減税(控除)という言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。簡単にいうと、自分が住むために住宅ローンを利用して戸建てやマンションを購入した場合、所得税と住民税が10年間で最…

不動産を購入する際や売却した時には様々な税金が掛かります。どのような税金があるか、一つずつ解説していきたいかと思います。今回は消費税について。不動産は大きく分けて「土地」と「建物」がありま…

不動産を売却した際に税金が掛かるケースがあります。それは、不動産を売却して利益を得た場合、その利益に対して税金がかかってきます。不動産の売却価格から購入した際の購入代金、諸費用を差し引いて…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。