不動産を売る時はリフォームしたほうが良いのか?しないほうがいいのか?

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産を売る時はリフォームしたほうが良いのか?しないほうがいいのか?

不動産を売る時はリフォームしたほうが良いのか?しないほうがいいのか?

2020/11/18

不動産の売却をご検討されている方から、こんな質問を受けることがあります。

「築年数が経っているので、室内が汚いのでリフォームをしてから売った方がいいのでしょうか?」

もちろん、リフォームをしてから売却活動を始めたほうが、見た目の印象はいいですが。

中古の戸建てやマンションの購入を考えておられる方は「リフォームすることが前提」でご内覧されている方がほとんどですので、リフォームする必要はないかと思います。

前述した通り、リフォームしたら見栄えはよくなるが、新調した設備の色やクロスやフローリングのデザインが内覧された方の好みに合わなければ元も子もないですよね。

そういった場合を考えると、内覧者の方が自分の好みに合わせてリフォーム出来るという選択肢がある状態で販売を進めていくのが良いかと思います。

「家が古くて汚いので売れるか不安…」と、お悩みの方はご安心ください。

適切な売却方法をご提案させて頂きますので一度ご相談くださいませ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。