複数売却査定の提示銀額と実際の売却の金額

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

複数売却査定の提示金額と実際の売却金額

複数売却査定の提示銀額と実際の売却の金額

2020/11/21

今はやりの一括査定サイト。弊社も取り組んでおりますが、査定金額の高いこと!

当然売る側から考えれば、高いほうがいいに決まっています。

しかし、いざ売却を依頼され、数か月後にまた相談の連絡が入るケースが非常に多いです。

「特別」という言葉に人は惑わされます。しかし同じエリアで同物件の性質であれば、やはり金額の安いものから売れていくのは自然な流れです。

ただ不動産は以前にもお話をしましたが、すべて個性が違います。しかし相場観を逸脱した金額は買う側からしたらどのように映るのでしょうか。

実際査定の金額であり、手元にお金が入っているわけではありません。

そこを踏まえたうえで、やはり売却価格には適正さが必要かと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。