不動産を売却する際の媒介契約(一般媒介契約編)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産を売却する際の媒介契約(一般媒介契約編)

不動産を売却する際の媒介契約(一般媒介契約編)

2021/01/16

不動産の売却を不動産会社にお願いする際、「媒介契約」を締結します。

媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があります。

今回は「一般媒介契約」について説明します。

「一般媒介契約」は複数社の不動産会社と締結することが可能な契約です。

また、ご自身で買い手を見つけた際、媒介契約を結んでいる不動産会社を介さずに売却することも可能となっております。

媒介契約を結んでいるそれぞれの不動産会社からは、定期的に販売活動の進捗状況の報告が入ります。

色んな不動産会社の動きをご自身で細かく把握されたい、という方は、

この「一般媒介契約」がおすすめです。

次回は「専任媒介契約」についてお話します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。