転勤したばかりでも住宅ローンは組める?

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

転勤したばかりでも住宅ローンは組める?

転勤したばかりでも住宅ローンは組める?

2021/04/22

「住宅を購入したいけど転勤したばかりだから、住宅ローンが組めない…」

と思っている方は多いかと思います。

答えは、「勤続1ヶ月でも住宅ローンは組めます」

代表的な住宅ローンの商品で言えば、【フラット35】というものがあります。

テレビCMも流れているので名前だけでもご存知の方もいらっしゃると思います。

文字通り「35年間金利が変わらない固定金利の商品」で、住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)の商品となります。

このフラット35は、様々な銀行やモーゲージバンクなどが取り扱っています。

 

フラット35は、転職したての場合でも住宅ローンが組めるだけでなく、パートや契約社員でお勤めの方でも審査を受けることが出来るのも特徴です。

 

もちろん、転職したてでも誰でもローンを組めるわけではありません。

勤続が短い場合、勤続が長い方の場合では見ない部分を審査で確認されます。

審査をする際に、【職歴書】の提出が必要となります。

これは、過去に働いた会社はどこで何年働いていたのか、業種は何か、を記入する書類となります。

その書類のどのような部分を見られるのかというと、

・今まで何回転職しているか

・ひとつの会社に何年務めているのか

・それぞれの会社の業種は同じか

といった部分を見られます。

 

例えば、30歳のAさんの職歴は…

①22歳で建築関係の会社に現場作業員として就職

②23歳にアパレル関係の会社に転職

③25歳で飲食店に転職

④27歳で工場作業員に転職

⑤30歳で飲食店に転職

という職歴の場合、継続性もなく業種もバラバラの為、審査側の見方はとても厳しくなると言えます。

 

同じく30歳のBさんの職歴は…

①22歳で小さな設計事務所に就職(2級建築士保有)

②26歳で工務店に設計士として転職

③30歳で大手ハウスメーカーに設計士として転職

Aさんと同じ転職1年目でも全て同じ設計の仕事かつ転職先もどんどん大きい会社となっていってます。

このような転職は、キャリアアップのための転職と認識され、信頼度もグッと上がります。

 

ですので、転職したばかりでも問題なく住宅ローンを組める人もいれば、非常にハードルが高い人もいます。

Bさんのような方で「転職したてだから、住宅ローンはまだ組めないだろう」と思っている方がいらっしゃいましたら一度ご相談ください。

 

 

 

不動産の購入・売却・空家・相続のご相談は是非アイホームまで!
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。