査定方法とその基準4

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

査定方法とその基準4

査定方法とその基準4

2020/12/03

査定方法とその基準4

前回、通行権のことをお話をしました。

今回は空中越境がある場合、また地中越境があると思われる場合です。

これも査定をしていき、現地調査を行います。

空中越境で多いのは、お隣の軒が空中で越境している。またこちら側の物件の軒が越境している。

地中においては、上下水道の配管が隣地から入っている。またお隣に入ってしまっている。

両方のケースの場合、あらかじめ所有者と確認をいただい、建て替えの際には元に戻しますという合意書を巻くケースがほとんどです。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。