不動産を業者に買取りしてもらう場合の仲介手数料について…

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産を業者に買取りしてもらう場合の仲介手数料について…

不動産を業者に買取りしてもらう場合の仲介手数料について…

2020/11/30

当社に不動産の売却のご依頼を頂く方の中で、お持ちの不動産を業者に買い取ってもらう際、仲介手数料が掛かる場合と掛からない場合があることを知らない方が意外といらっしゃいます。

どういった場合に掛かるか掛からないかと言うと…

「買取りを依頼した不動産会社が自社での買取りを行っているかどうか」

というところがポイントとなります。

 

不動産会社に買い取ってもらう場合のケースは、

①【売却依頼主】 → 【買取りを行っていない不動産会社】 →【買取り業者】

②【売却依頼主】 → 【買取り業者】

という2つのケースがあります。

②のように、売却依頼主と購入者の間に不動産会社がいる場合に仲介手数料が発生します。

例えば…

①の買取り業者が3,000万円での買取りを提示

②の買取り業者が2,900万円での買取りを提示

単純に考えると100万円高い①の業者に買い取ってもらうのが良いように見えますが、

①の場合は1,056,000円の仲介手数料が掛かります。

仲介手数料を差し引くと手元に残るお金は②のケースのほうが多くなります。

 

不動産を業者に買い取ってもらう場合、単純に金額が一番高いところに売るのがお得とは言い切れないので、ご検討中の方はご注意ください。

ちなみに当社は不動産の買取りも行っていますので、是非ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。