売却あるある(4) 急な内見希望

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

売却あるある(4) 急な内見希望

売却あるある(4) 急な内見希望

2020/12/21

売却をするとなると、仲介会社はネットに物件情報を出して、集客を募ります。

いきなり「本日内見できますか」という問い合わせが来たりします。

その時に、居住中のお住まいでしたら、内見のアポイントを売主様に取りますが、

何分急な事ですから、家の掃除ができていないとか色んな事がおきます。

ですから、弊社では基本的には「内見される前に物件の場所 周辺環境をまずご紹介してよろしければ、次回ご紹介させていただくという方法はいかがでしょうか」と誘導をかけていきます。

この繰り返しの中でお気に召される方と出会っていくというストーリーです。

 

長期販売になる場合も考えられますので、あまり気合を入れて準備をされませんように。

内見が増えすぎたら、疲れてしまいます。

その疲労となかなか購入希望者が現れなければ、焦りや不安が出てきます。これが内見の二次被害になってしまいます。

ですから、あわてない 急がない 笑顔で内見の準備を これが肝心です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。