不動産を買い取り業者に買い取ってもらう場合

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産を業者に買い取ってもらう場合

不動産を買い取り業者に買い取ってもらう場合

2021/01/10

不動産を業者に買い取ってもらう場合、2つの方法があります。

ひとつは、売却を決めた時点でそのまま業者に買い取ってもらう。

もうひとつは、一旦、一般の方向けに販売活動を行い、一定期間売れなかった場合、業者に買い取ってもらう…いわゆる「買取保証」制度です。

上記の2つの方法で違う点は、

前者の場合、表に出ていない物件。

後者の場合、ネット上や広告に掲載され、エンドユーザーの目に触れた物件。

ということが分かります。

不動産業者というのは、表に出ていない「水面下の情報」が大好物です。

同じ、業者に買い取ってもらう方法でも、表に出していない状態のほうが買取価格も高くなる可能性が高いのです。

 

不動産のご売却方法にお悩みの方は、ご自身に合った方法をよく考えてみましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。