売買百景(2)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

売買百景(2)

売買百景(2)

2021/01/21

約20年ほど前に、後輩のお客様を引き継ぎました。公務員をされておられ、内容も問題がなく自由設計でお家を建てていただきました。

しかし、引き渡しの3日後にご主人のお父様のガンが発見されたのです。

ご主人様は長男様でお父様の付き添い等が必要となり、姫路の実家に戻らなければならなくなりました。

一日も新居で生活をすることなく、売却をするお話となったのです。

しかしながら、住宅⁺諸費用迄をローンで組まれており、抵当権の設定は諸費用部分までとなるため、

売却金額は諸費用を上乗せした金額となり、高くなってしまいます。

結局売却金額と実勢とが伴わず2年間の月日が流れました。

 

2年が過ぎたある日、「お父様が快方に向かわれ、自分たちが建てた家に住む」と連絡が入り、売却活動を中止しました。

しかし、住宅ローンの控除は引き渡し後6か月以内に住民票を新居に移さなければならず、2年の月日から住宅ローン控除は受けることができません。

 

運命のいたずらとはきれいなお話に聞こえますが、実際会った売買百景です。

 

ご参考に。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。