将来高く売却出来る不動産とは…(戸建編)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

将来高く売却出来る不動産とは…(戸建編)

将来高く売却出来る不動産とは…(戸建編)

2021/01/24

前回は、将来売却する時に少しでも資産価値が残るマンションの話をさせて頂きました。

今回は戸建て(土地)の場合のお話をさせて頂きます。

建物に関しましては、単純に断熱性能や耐震・耐久性能が良い建物のほうが評価が高くなります。

土地に関してもマンションと同じように利便性や接道状況、方角によって評価が異なり、不動産の価値に大きく影響してきますが、「売りやすさ」という点ではまた違った視点で考える必要があります。

広さや駅までの距離、接道の状況や方角が同じ条件の土地でもエリアにより売れるスピードは異なります。

 

例えば…神戸市の場合、北区のようなエリアの場合「夫婦で1台ずつ車を所有しているから、駅は近くなくていいから、駐車スペースが確保できる広い敷地が良い」という方も少なくありません。

逆に、灘区や東灘区など阪神間と言われる地域の場合、「通勤は電車でしている」「車は所有していない」という方も多く、より交通の利便性を求める方が多い傾向にあります。

地域により購入者のニーズは全く違ったものとなりますので、是非ご購入の際の参考にして頂ければと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。