オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて マンション編その①

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて マンション編その①

2021/02/20

最近は中古の不動産を購入して、自分の好みにリフォームして住む。ということが流行ってきています。

基本的には自身の思い通りにリフォームを行うことができますが、注意しておかなければならない点もございます。

今回はマンションについての注意点をお話したいと思います。

 

マンションは一棟の建物に多数の世帯が住む建物となっているので、下階やお隣りへの配慮も必要となります。そのため、ほとんどのマンションの管理組合でリフォームに関する規約が定められています。

まずはフローリングに関して。

人によっては「無垢の床材を使いたい」などのご希望をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

フローリングの施工に関してはほとんどのマンションの規約で制限が設けられています。

それはフローリングの遮音性能による制限です。

簡単に言うと「下階の居住者への配慮として、ある程度クッション性のあるフローリング材を使用しなければならない」という規約となります。

「マンションを購入したが、希望のフローリング材が使えない」ということにならないように、購入を検討しているマンションの規約は事前に確認が必要です。

 

不動産の購入・売却・空家・相続の相談は是非アイホームまで!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。