神戸周辺 不動産売買百景(33)収益物件3

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

神戸周辺 不動産売買百景(33)収益物件3

神戸周辺 不動産売買百景(33)収益物件3

2021/03/31

収益物件のこれからの生末。。。

一概にいうことはできませんが、恐らく2極化が進んでいくと思われます。

簡単に申しますと、公共機関(電車)病院等の周辺物件と、どこに行くにも車が移動手段の物件でしたら、やはり公共機関周辺物件に人気が集まります。

少子高齢化に伴い、やはり入居率に変動が見られます。

当然ながら、人気物件に人が集中する形となりそうでない物件との格差は激しくなると思われます。

ということは、いくら表面利回りが良い物件でもあくまで満室時の想定利回りとなるため、

自己資金を貯めて、いざ購入する物件となった場合には慎重を期すに越したことはありません。

しかし、みんなが欲しがる物件は金額も高くなる。つまり利回りは落ちる可能性は大です。

結局のところ、立地場所が一番ということになるのではないかと思われます。

空き家問題、相続相談、一般媒介はアイホームへ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。