神戸周辺 不動産売買百景(37) 不動産営業マンの日常(1)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

神戸周辺 不動産売買百景(37) 不動産営業マンの日常(1)

神戸周辺 不動産売買百景(37) 不動産営業マンの日常(1)

2021/04/09

みなさん。不動産営業マンのイメージってどういうものですか?

人それぞれイメージは違うと思いますが、私たちの日常の基本的な仕事は一言でいえば地味。

今は集客活動の基本がネットですので、時間があれば物件写真を撮りに行きます。

これが、大変な労力を割きます。私たちの活動拠点が神戸全域 芦屋 西宮 宝塚 尼崎ですので、このエリアの広告可能物件は基本的に全部載せます。

 

これは言うのは簡単ですが、まず晴れた日でないとダメ。そして写真の校正等が必要になりますので大体夕方16時位までに、撮影終了して、ラインで写真を送り、事務方が校正からアップの作業をします。

鍵が現地になく、預かっている業者に鍵を取りに行き、撮影し、返却。パッと撮れる物件もあるのですが、その時間は倍かかってしまいます。

 

次回は、物件調査についてお話しますね。

 

空き家問題、相続相談 一般媒介はアイホームへ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。