神戸周辺 不動産売買百景(38) 不動産営業マンの日常(2)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

神戸周辺 不動産売買百景(38) 不動産営業マンの日常(2)

神戸周辺 不動産売買百景(38) 不動産営業マンの日常(2)

2021/04/11

前回は、集客に必要な写真撮りのお話をいたしました。

この作業は一番後回しになりやすい。しかしここの手を抜いてしまうと、確実に反響数に響いてしまいますから、マストの仕事です。

よく写真撮りは新人の仕事という業者さんもおられますが、違うと思います。

一つの物件でも、そこに行く道中の道の込み具合から、例えば朝方に写真を撮りに行った時と、夕方に取りに行った時であれば、交通ラッシュで抜け道に利用されている道であることが分かったり、以前と違う店舗や建物が建っていたり、街並みは時間とともに、緩やかに変わるのですから、ドライブがてらでも構わないので買主様の目線に立って物件写真を撮ることは、大変重要な仕事だと思います。

また現地写真でも、行ってみたら駐車場の反対側に電柱が建っていて車の出入りがしにくいであるとか、発見は沢山あります。

ですから、写真撮りは住宅販売の基本中の基本として、アイホームでは指導しています。

空き家問題 相続相談 一般媒介はアイホームへ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。