神戸周辺 不動産売買百景(53) 不動産営業マンの日常(17)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

神戸周辺 不動産売買百景(53) 不動産営業マンの日常(17)

神戸周辺 不動産売買百景(53) 不動産営業マンの日常(17)

2021/05/25

銀行とのお金の貸し借りのことを、金銭消費貸借契約を言います。

内容は、お金を借りるにあたっての約束事です。

また住宅ローンは基本的に長いローンになります。最長35年。

 

誰も未来はわかりません。

ですから、そのための約束事を事細かく決めている説明を受けますが、内容が多岐に渡るため時間は1時間から1時間30分。

これは銀行によって違います。内容はお金を貸すにあたっての法律をもとにしていますので基本的な骨組みは同じですが、細部の取り決めは銀行によって違います。

しかしながら、一般の方が初めて聞いて、すべて理解するなんて無理だと思いますが、内容を確認したという書面に押印しないと次には進みません。

 

原理原則、何でも持っている人が強いのです。ですから、銀行の貸し出し条件というのがお客様の内容によって、すべて違います。

ですので、たまに金銭消費貸借契約時に条件変更を言われる方がいますが、全く無理なお話です。

逆に、借りる側はそれであれば借りないという選択は残っていますが、そうすると住宅ローンの借り入れができないばかりか、白紙解約になってしまいます。

 

こうなる前に、お客様に細かな内容迄お伝えをして、理解していただくのも我々の仕事なのです。

 

空き家問題 相続相談 一般媒介はアイホームへ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。