住み替えの際の不動産売却について

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

住み替えの際の不動産売却について

住み替えの際の不動産売却について

2021/05/24

今住んでいる家を売却して、新た住宅を購入して住み替えをお考えの方は多いのではないでしょうか?

ただ、現在の家の住宅ローンがまだ残っている場合は意外と難しい点があります。

ローンの残債を手持ちの資金で完済できる場合は特に問題がないのですが、家を売却した資金でローンを完済する場合は注意が必要です。

なぜかというと、売却資金でローンを完済するということは、同時に家も引き渡さなければならないからです。

「じゃあ、先に新しいお家を見つければ良いのでは」と思うかもしれませんが、基本的に住宅ローンは1つしか組めません。かといって、住み替え用に見つけた家を現在の家が売れるまで抑えとくことも当然できません。

要するに、家を売却するタイミングと新しい家を購入するタイミングを合わせなければならないということです。

2つのタイミングを合わせるのはとても難しいですが、少しでもゆとりをもって住み替えを進めていける方法があるので、ひとつずつ解説していきたいと思います。

 

 

 

不動産の購入・売却・空家・相続のご相談は是非アイホームまで!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。