巷でよくある不動産一括査定サイト

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

巷でよくある不動産一括査定サイト

巷でよくある不動産一括査定サイト

2021/10/11

よくネットニュースの広告で見る不動産一括査定サイト。これは安易に手を出してはいけないと思います。

考え方は色々ですから判断はご自身で行ってください。

という弊社も依然一括査定サイトの登録業者でした。(過去形)

そもそも不動産の一括査定とは何か。

答えは、仲介に出したときに一般買主がこの位の金額であれば買うであろう金額の査定。

つまりその金額の根拠は過去の売買事例等を用いて行うのですが、査定業者は自分のところで専任媒介を取りたいがために、その売却金額を吊り上げるのです。

しかし、あくまで専任媒介を取りたいから金額を吊り上げているだけで実際の購入価格とは違います。ここが他業種の査定サイトとの大きな違いです。

例えば車の査定金額サイトは、その登録業者が○○円なら買いますという買取金額ですので、その金額で考えられるのですが、不動産査定はあくまで〇〇円で買いたい人を見つけます。この差です。

なぜ、当社が査定サイトを辞めたか。

答えは上記の理由で売れもしない金額提示をしている輪に入りたくないからです。

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、不動産の高額査定はあくまで査定金額に責任がありません。ですから売主様が勘違いをしてしまう元を作っていると言えます。

一度査定であるマンションに行った時に売主様に「アイホームさんの査定は低いですから他社に任せます。」言われたことがありました。

私は「どうぞ、他社でその金額でお願いしてみてください。売主様からするといい話です。しかしそうでない結果になったら、その時は私に相談をしてください。」と言ったことがあります。

誰も、自分だけは特別でありたい。でも現実はそう甘くはありません。

査定サイトの悪口に聞こえたら申し訳ないのですが、入っている業者によります。

くれぐれもご注意し売却はお考えいただきたいと思います。

 

空き家問題 相続相談 一般媒介はアイホームへ!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。