不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その①

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その①

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その①

2021/02/26

前回までは、マンションのリフォームに関するお話をさせて頂きましたが、今回からは戸建てのリフォームに関してのお話。

 

「こだわりの壁紙を使って自分らしい空間を作りたい」

「お気に入りのキッチンを入れたい」

「壁の少ない広々とした開放感のある空間を作りたい」

など、様々なイメージをされているかと思います。

基本的には自由にリフォームすることが出来ますが、注意が必要な点もございます。

それは「スパン」についてです。この場合の「スパン」とは柱と柱の間隔のことを指します。

特に木造住宅の場合は、このスパンに制限が設けられます。

間取りの形や建築する工法によって異なるので、一概に「何メートル間隔で柱及び壁を設けないといけない」というものではないのですが…

 

例えば、リビングの隣に和室があるような間取りで「和室を無くして、壁をぶち抜いて広いリビングにリノベーションしたい」と思っていても、間に壁や柱を設けなければならないケースがあります。単純に、地震がきた時に家全体を支えるためです。

 

設備の新調や床材、クロスの貼替えなどは自由に行えますが、壁を取っ払ったり間取りの変更を行うような構造躯体をさわる場合には注意が必要です。

 

戸建てを購入した後に、「自分がしたい内容のリフォームが出来ない…」となってからでは遅いので、事前に確認が必要です。

 

 

不動産の購入・売却・空家・相続のご相談は是非アイホームまで!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。