不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その②

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その②

不動産(マンション・戸建て)のリフォームについて 戸建て編その②

2021/02/28

今回は、古い戸建てを購入してリフォームをする場合のお話。

リフォームの事とは少し違うかもしれませんが、水道管に関するお話をさせて頂きます。

 

こんな経験はありませんか?

【お風呂に入ってる時にキッチンで洗い物をするとシャワーの水圧が弱くなった…】

お風呂のドアを開けて「ちょっと!今そっちでお湯使わんとって」と、言ったことがある方も多いのではないでしょうか。笑

 

それぞれのお家は、前面の道路に通っている水道管から自分の敷地内に水道管を引き込むことにより水道が使えるようになるのですが、前述したお話は、この水道管の口径に関係しています。

最近では新しくお家が建築される際は、引き込む水道管も20㎜の太さの物が一般的ですが、昔のお家は13㎜という細い水道管だったので、お家の水道を同時に使うと水圧が落ちる。という現象が起こってしまうのです。

 

もし、築年数の経った戸建ての購入をお考えの方がいらっしゃいましたら、事前に水道管の口径を確認して、リフォームするタイミングで水道管の取替工事も行うことをお勧めします。

 

 

不動産の購入・売却・空家・相続のご相談は是非アイホームまで!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。