神戸周辺 不動産売買百景(60) 不動産営業マンの日常(24)

オフィシャルサイトへ お問い合わせはこちら

神戸周辺 不動産売買百景(60) 不動産営業マンの日常(24)

神戸周辺 不動産売買百景(60) 不動産営業マンの日常(24)

2021/06/19

最近多い個人情報関連のお話です。

それは、大学等へ行かれた時の奨学金制度。

この奨学金は全〇連の奨学金は個人情報には出ていない。

ですから、申告せずに通すケースもあります。

しかし、奨学金を支払いを延滞ではなく、滞納しましたら、結局は事故扱いとなり金融サービサーに回り、請求書を突き付けられます。

サービサーとは、金融事故を起こした証券を安価で買い取り、実際の残金の請求をすることでその利ザヤを収益とする会社で、金融の円滑化でできた会社です。

金融事故になると、個人信用情報では「異動」と出ます。

異動=事故扱いとなるため、住宅ローンは基本的に組むのは無理です。

また勘違いされやすいのが、「その情報が載って7年たてば、出ない」というお話を聞きますが、厳密にいうとそれは間違いです。

「金融事故を起こし、それを完済してから7年」で一応は消える情報と認識するのが正しいです。

実際に破産の場合は、信用情報には10年残ると言われています。

借りたら返す。この基本をしっかりと守っていきましょう。

空き家問題 相続相談 一般媒介はアイホームへ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。